本文へスキップ

正和ピーケー株式会社は化学工業薬品を専門とする国内販売、輸出入の専門商社です。

TEL. 03-5830-7081

〒110-0015 東京都台東区東上野4-2-3

製品紹介PRODUCT INFORMATION

シアン酸カリウム (Potassium Cyanate) 〜本邦唯一の化学製品〜


製造業者 : パーカー熱処理工業株式会社
販 売  : 正和ピーケー株式会社
TEL : 03−5830−7081
FAX : 03−5830−7082
既存化学物質 : (1)−1087
CAS NO. : 590−28−3
輸出統計品目 : 2838.00−000 (2838.00−000)

シアン酸カリウムはシアン酸ナトリウムと同じような化学的性質を示すが、物性値をして水に対する溶解度が大きく、融点は低い。

 シアン酸カリウム シアン酸ナトリウム
水溶解度
(g/100gH2O)
75g (25℃) 10.7g (16℃)
融点 315℃ 550℃

工業的にはシアン酸カリウムの方が純度の高いものが得られる。

[化学的性質]
次の構造式で示される白色、無臭の結晶粉状である。 K−O−C = N

成分規格表
シアン酸カリウム (KOCN) 97%以上
炭酸カリウム (K2CO3) 2.0%以下
鉄 (Fe) 10 ppm以下
塩素 (Cl) 100ppm以下
色度 20 APHA以下
水分 (H2O) 0.5%以下

シアン酸カリウムはシアン酸(CYANIC ACID)のH−O−C = Nの水素原子をカリウムで置換したものである。
シアン酸は青酸(HYDROCYANIC ACID)H−C = Nに酸素原子が加わった構造を示しており、これがために人畜、魚類に対する毒性は極端に小さくなる。

シアン酸カリウムを熱水により加水分解すると
4KOCN + 6H2O = 2K2CO3 + CO(NH2)2 + (NH4)2CO3
と分解し、又高温に加熱すると熱分解して次の如くなる。

*500〜600℃
5KOCN = 3KCN + K2CO3 + CO2 + 2N

*700〜900℃
4KOCN = K2CO3 + 2KCN + CO + N2

また次のような各種の有機化学反応に関与する。

サイアナミドと化合してモノポタシウム・アミドジシアネート (MONOPOTASSIUM・AMIDODICYANATE ){(CN)2NH2OK}を生成する。
ナトリウムアマルガムにより還元されてホルムアルデヒド(FORMALDEHYDE ) {CHO}を生成する。
硫酸、塩酸と反応してシアン酸を生成する。
尿素との反応ではバイウレット(BIURET) {NH2(CONH)2}を生成する。
ジアルキル硫酸塩と無水炭酸ナトリウムの存在下で加熱するとアルキルイソシアネート{RNCO}を生成する。
アミンからカルバジッドを得る縮合反応には尿素およびその他の誘導体を使用するよりも有利である。


[物理的性質]
融点 約315℃ (分解700〜900℃)
比重 2.05
吸湿性 大きい
溶解性 75g/100g−H2O(at 25℃)
熱水で分解(加水分解)
アルコール、アンモニアにほとんど溶解しない

分子量 : 81.12
白色結晶粉末
溶解度75g/100gH2O(水25℃)、1.7g/100gNH3(液体アンモニア25℃)、エタノール、ベンゼンに微溶。
水分共存下で徐々に加水分解し、炭酸カリウム、尿素、炭酸アンモニアを生ずる。
シアン酸カリウムは K + [OCN] − の分子構造をもつからCN−の毒性はない。

[用途]
有機薬品の原料(アリルイソシアネート)など各種イソシアネートまたはヒダントイン、イミダゾロンなどの複素環式化合物その他の中間体を経て医薬、殺虫剤、洗浄剤、プラスチック添加剤などの製品分野、金属熱処理剤(浸炭窒化処理その他)、除草剤

[荷姿]
クラフト3層袋 (20 Kg)